読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

49hack

見習いエンジニアが魔法使いになるまで

vimの小技メモ

Vim幼稚園からVim小学校へ - Qiita で書かれていて勉強になった小技を忘れないようにメモっておきます。

W B:移動スピードアップ。

wを打つと次の単語の頭に、bを押すと前の単語の頭にジャンプする。大文字のWとBは記号を単語の一部とみなすのでジャンプ距離が伸びる。これは単なるショートカットではなく、wはこの後いろいろと応用が効く。行内での左右移動は基本これにするのが吉。

ciw:使いこなして変更とかラクチン。

""で囲まれている中にカーソルを置いて、ci"(change inner quoteと覚えよう)と打つと、""の中身を消してインサートモードに変わってくれる。""の末尾までカーソルを移動してiを押して""の中身をdeleteで1つずつ消して、とやるより早い。これを覚えて、俄然Vimがよさげに見えてきた。このciなんちゃらは応用が効く。たとえばciwとすれば、カーソルがある単語だけが消えてインサートモードに変わるし、ci'とすれば''で囲まれたところで同じことができる。

gj gk:画面分割してるときにめちゃ使える。

書こうと思って忘れていたのを久しぶりに追加。gjやgkと入力すると、改行のない長い段落の中を普通に1行ずつ上下移動できる。いつものjとkだと、1行ずつではなく1段落の上下移動になってしまうので。なぜかこれをすぐ忘れてしまう。

f F t T:移動するとき結構使えそう。

f,F,t,Tで行内検索して移動できるの便利ですよ! 実践Vimにも載ってる技です。

参考

広告を非表示にする