49hack

見習いエンジニアが魔法使いになるまで

ユーザエージェントからiOSのバージョンを取得する

iOSのバージョンによってサーバ側で処理を分けたい場合、ユーザエージェントからバージョンを検出して対応します。

def check_ios_version
  # ユーザエージェントを取得
  ua = request.env['HTTP_USER_AGENT']
  ua =~ /iPhone OS (\d+)[\.|_]+(\d+)/
  
  if $1 && $1.to_i >= 7
    pp 'iOS7以上のユーザだよ'
  else
    pp 'iOS7未満のユーザだよ'
  end
end

before_filterなどを使ってユーザのバージョンを常にチェックすると良いかも。

参考